ギノフィット細菌性膣炎対策ジェル

あなたはこんなお悩みをお持ちではないですか?

  • 汗をかいたり生理の時にかゆみがひどい…
  • 多量のおりものやニオイが気になる…
  • 細菌性膣炎やカンジダ膣炎を繰り返している…
  • 恥ずかしくて誰にも相談できない…
  • 病院に行くのは面倒…

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルはそんなお悩みを持つあなたのために開発された、自宅でかんたんに細菌性膣炎がケアできる画期的な乳酸ジェルです。

そんなギノフィット細菌性膣炎対策ジェルの口コミや特徴・効果、通販情報などをまとめました。

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルの口コミ紹介

ギノフィットジェル効果なし・悪い口コミ

悩み1

挿入するところがとても細く、そのせいかジェルが垂れてきます。これで効き目があるのかな…?

悩み2

思っていたものより簡易的過ぎる商品だったので、心配で使っていません。

ギノフィットジェル効果あり・良い口コミ

A子

新婚旅行でスイスに行ったときに、ツアーで行動していたために生理中なのにトイレに頻繁に行くことができず、すごいかゆみに困っていた時にガイドさんからすすめられて購入しました。使い方もかんたんだし、病院に行くまでもなくすぐにかゆみも治って安心しました。もし再発したらまた使うつもりです。やっぱり病院に行くのは抵抗があるし、ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルがあると助かります。

B子

繰り返すかゆみとニオイに悩まされていましたが、ギノフィットシリーズを使ってから調子が良くなりビックリしています。衛生的な個包装で、使い方もかんたんでおすすめですよ。

C子

おりものが多くなってきたのでギノフィット細菌性膣炎対策ジェルを使用してみました。細菌性のものならなんにでも効果があると思います。わたしは使いだして6日目でおりものがなくなりました。

D子

疲れたりストレスを感じたりすると膣炎を繰り返しています。病院に行く時間もそんなにタイミングよく取ることもできませんが、ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルがあれば自宅で誰にもバレることなく、かんたんに治療できるので愛用しています。病院に行けば診察の待ち時間も長いですが、これのおかげで本当に助かっています。

E子

週に何回かビデも使いますが、ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルは毎日使うことができるし、ビデとは全くの別物です。効果もすぐに出てとてもいい商品だと感じています。

F子

もう何回もリピートしています。生理の前後や疲れがたまった時に細菌性膣炎になりやすく、その都度病院に行くのがとってもストレスでした。でもギノフィット細菌性膣炎対策ジェルを試してみたところ、6日間で日に日に症状が改善していきました。ちょっとおかしいかな?程度の時なら、3日くらいの使用で症状が良くなりますよ。

G子

細菌性膣炎を繰り返していて、かゆみとニオイに悩んでいました。病院に行くのはストレスで時間もかかりますが、ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルは自宅でケアできてすごく助かります。何度も再発するので、ウォッシュローションと拭き取りシートも再発防止用に使っています。かゆみに悩まされていたデリケートゾーンが、かゆくなくなりました。これからもギノフィットシリーズを使っていきたいと思っています。

H子

デリケートゾーンのかゆみに悩まされています。人に相談できることでもないし、かゆくなるたびに病院に行くのも大変。ネットで色々探していてギノフィット細菌性膣炎対策ジェルのことを知りました。これを使ってからはかゆみがピタッと治まりました。同じシリーズの善玉菌カプセルも一緒に飲んでみようかと思っています。

※著作権の関係上、意味内容は変えずに文章表現を一部調整してご紹介しています。

デリケートゾーンのかゆみの原因とは?

デリケートゾーンのかゆみを訴える女性

デリケートゾーンの皮膚は、その名の通りとってもデリケート。生理の時や汗をかいた時などに、ひどいかゆみを感じることがあります。

気軽に人に相談できることでもないため、一人で悩みを抱えてしまう方も多いようですが、そのまま放っておいたり、間違った対処をするとますます悪化させることにもなりかねません。

デリケートゾーンのかゆみを感じた場合は、次のような原因を考えてみましょう。

皮膚への負担

生理の時にかゆくなる、ナプキンが強く当たるところが特にかゆみが強くなるといった場合は、ナプキンによるかぶれが考えられます。生理中は特に皮膚が敏感になっているので注意が必要です。

ナプキンをデリケート肌用にし、生理用ショーツは締め付けが強かったり蒸れるものは避けましょう。

感染症

デリケートゾーンにかゆみを感じた時に、考えなければならない原因の2つ目が感染症。その代表的なものが細菌性膣炎やカンジダ膣炎です。

睡眠不足や過労、食生活の乱れなどによって体の抵抗力が落ちた時に、もともと体に存在している菌が増殖して、かゆみやおりものの増加などの症状をもたらします。

細菌性膣炎・カンジダ膣炎ってどんな病気?

細菌性膣炎の女性

細菌性膣炎

細菌性膣炎は最もよく見られる膣感染症のひとつです。膣内を適度な酸性に保つことで感染を引き起こす細菌の増殖を防いでいる、乳酸桿菌が減少することで発症します。

乳酸桿菌が減少する原因には、過労や睡眠不足などのストレス、食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。

かゆみの他におりものの量の増加、黄緑色のおりもの、ニオイのきついおりものなどの症状があります。

カンジダ膣炎

カンジダ膣炎の原因はカビの一種である「カンジダ菌」によるものです。もともと体内にいる常在菌ですが、やはり膣内のバランスの乱れによる抵抗力の低下によって発症します。

酒かす状、カッテージチーズ状と表現される、白い粉のようなものが混じったおりものが現れることがあります。

細菌性膣炎・カンジダ膣炎どちらの場合も、まずは医療機関を受診するのがベスト。恥ずかしいからと放っておいたり、自己判断で誤った処置をするとかえって病気をこじらせてしまいます。

皮膚科か産婦人科を受診し、検査を受けて原因を特定して治療を進めましょう。

病名をはっきりさせたうえで再発を繰り返すような場合には、自宅でセルフケアをするようにするのも良いでしょう。

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルの特徴・効果

7つの特徴

  1. 自宅でも外出先でもいつでもどこでも手軽に使える
  2. 細菌性膣炎やカンジダ膣炎に自然なアプローチ
  3. 衛生的な個包装・使いきりチューブ
  4. かんたんな使用方法
  5. 製薬産業が発展しているスイス製
  6. 産婦人科医との協力で開発
  7. デリケートゾーンに特化したギノフィットシリーズ

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルの効果とは?

正常な子宮と病気の子宮

上に書いたように細菌性膣炎やカンジダ膣炎は、正常な状態では酸性に保たれている膣内のpH値が、様々な原因によってアルカリ性に傾いた結果、菌が悪さをしてかゆみやおりものの増加などを引き起こすものです。

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルは、乱れた膣内のpHバランスを酸性に整え、膣炎を効果的に改善するこれまでにない画期的なジェルなんです。

抗生物質、パラベン、防腐剤、香料などは一切不使用。1本ずつの個包装なので衛生的でどこにでも持ち歩くことができますよ。

使い方について

  1. チューブのキャップを取り外します。
  2. 膣の中へチューブを挿入します。
  3. チューブのジェルをすべて膣の中へ出してください。

夜寝る前に毎日1本、6~12日間、症状が改善されるまでお使いください。

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルの通販情報

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルの内容量・価格は次の通りです。

  • 1本:内容量 5ml×6本入り
  • 価格:2,570円
  • 1本:内容量 5ml×12本入り
  • 価格:3,270円

  • お支払い方法
  • クレジットカード決済(VISA、Master、JCB)
    銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
    ペイパル

  • 送料
  • 全国一律800円(8,000円以上のお買い物で送料無料)

まとめ

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェル

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルはデリケートゾーンのかゆみ、ニオイ、多量のおりものなどに悩むあなたのために開発された、細菌性膣炎・カンジダ膣炎を自宅でケアできる乳酸ジェルです。

病院に通う手間や待ち時間を気にすることもなく、また誰にも知られずにデリケートゾーンのお悩みを解消することができるギノフィット細菌性膣炎対策ジェルを、ぜひあなたも試してみてはいかがでしょうか。




ギノフィットジェルに興味をお持ちのあなたには次の記事もおすすめですよ。

あなたにおすすめの記事


あなたのデリケートゾーンの悩みが1日も早く解消しますように…。